リプロスキンでニキビ跡を防ぐ

若い頃はあまりニキビができなかったのですが、ストレスの影響なのか、ターンオーバーの機能の乱れか、それともホルモンバランスの変化が影響しているのか、肌に不調が起こりやすくなりました。

 

特にニキビは一度できると完治するまで時間がかかりますし、悪化してしまった場合はニキビ跡が凸凹になったり、シミのように残ってしまうのも悩みでした。

 

ニキビはできているときに気になるのはもちろんですが、治っても跡がいつまでも残ってしまうようでは困ります。

 

早く肌を回復させるにはやはり毎日のスキンケアは欠かすことができませんが、いつも使っている化粧品ではいまひとつ良い改善が得られていないようなので、改めて選び直すことにしたのです。

 

ニキビケア、ニキビ跡のケア用に役立つ化粧品は色々な種類がありましたが、色々な商品と比較した結果、リプロスキンを試してみることにしました。

 

リプロスキンはニキビの後のお手入れに役立つ化粧水で、凸凹や赤み、黒ずみなどのケアに役立つとのことです。

 

化粧水は成分がしっかり浸透することも大事ですが、リプロスキンは浸透力をアップするための独自の技術が採用されているとのことで、肌に良い成分をしっかり摂りいれていくことができそうです。

 

ニキビケア用というとさっぱりした使い心地なのかな、保湿効果は弱いのではと思っていたのですが、実際に使ってみると肌をしっかり潤してくれます。

 

保湿がしっかり行えるからか、以前より脂浮きも少なくなったように感じます。

 

最初の頃はそれほど大きな肌の変化は感じていなかったのですが、一本使い切る頃には肌の調子も向上してきましたし、気になっていたニキビ跡がほとんどできなかったのも嬉しいです。

 

初めて使う化粧品は肌に合うかどうかも不安がありますが、こちらは60日の返金保証もありましたので、安心して注文することができました。

 

今はニキビの症状も収まっていますが、今後の再発を予防するためにも使い続けていきたいと思っています。